Start up at the technology in the21 Century. 

コヅカテクノ株式会社 KOZUKA TECHNO CO.,LTD 
本文へジャンプ
PROFILE                   

プラスチック金型および関連技術のスペシャリストとして50年余年の実績
を重ねてきたコヅカテクノは、めまぐるしく変化するニーズと高精度化を
追求して今日まで至ってきました。
美しい型は人を快適にし、機能的な型は新しいパワーを生み出します。
コヅカテクノはモノを作る原点に金型があることをイメージに描きながら
力強く、柔軟に進化しつづけています。
プラスチック金型から生まれる製品の一つひとつが21世紀になくては
ならないモノであることを念願して絶えず躍進を続けます。

 

            代表取締役社長 小塚 義典
会社概要


会社名 : コヅカテクノ株式会社

●本社・本社工場
○所在地 : 〒455-0832 名古屋市港区宝神1丁目155番地
 電話 : 052-381-2268
 FAX : 052-381-2287
○規模 : 敷地・・・2,970u 建物・・・2,783u

●十一屋工場
○所在地 : 〒455-0831 名古屋市港区十一屋1丁目59番地
 電話 : 052-381-5471
 FAX : 052-381-5483
○規模 : 敷地・・・990u 建物・・・800u

○代表者 : 代表取締役社長 小塚 義典
○資本金 : 3,000万円
○従業員数 : 55名
○設立 : 1995年7月
○事業内容 : プラスチック金型の設計及び、これに付帯する一切の業務


沿革
 1947年  (S22)  創業者小塚義忠が機械部品の製造を開始 (名古屋市内、現在の金山駅近く)
 1961年  (S36)  プレス金型の製造を開始 (名古屋市内、現在の山王)
 1968年  (S43)  有限会社小塚鉄工所に社名変更
 プラスチック金型の製造を開始(ハンドル金型、ブロー金型etc)
 事業拡大のため十一屋工場を開設
 豊田合成(名古屋ゴム)取引開始
 1983年  (S58)  株式会社小塚鉄工所に社名変更
 1989年  (S64)  本社工場稼動(大型金型着手)
 1992年  (H4)  コヅカテクノ株式会社に社名変更
 2006年  (H18)   天津赤城科技発展有限公司へ出資
 深センに営業拠点開設し1名出向
 2007年  (H19)  ISO9001(2000) 取得
 2009年  (H21)  ISO14001 取得
 2010年  (H22)  ISO9001(2008) 取得
 2013年  (H25)  HAECHI CO.,LTD.とタイにて業務提携(TGTとの取引開始)
 2014年  (H26)  PT SUGITY CREATIVES とインドネシアにて技術援助協定締結
 2016年  (H28)  ISO9001(2015)、ISO14001(2015) 取得
 2019年  (R1)  健康経営優良法人 取得
     



本社・本社工場

名四国道(国道23号線)宝神交差点南側すぐ

十一屋工場

名四国道(国道23号線)十一屋交差点→十一屋2交差点左折

品質・環境方針(2020年)

 


品質・環境目標(2020年)  

品 質 目 標

金型製造における品質及び生産性の向上を図る
部門別による最適工程の計画立案を実施、生産管理の運用により‘‘計画工期‘‘
を順守する
購買・委託管理部門制作費の削減

環 境 目 標


継続的、総合的な環境活動を推進させ、環境負荷の軽減による促進を図る。 新規金型製造工程の最適化
により生産効率向上を図る事で
、環境負荷を低減
LED証明器具等への変換、産廃廃出の低減、省資源・省エネルギー化を推進とする。